篠山城跡

階段とか入り組んだ造りでもなく、ただの広場のようにあっさりした雰囲気。



城の間取りが石版でかかれてます。
1部屋は4畳~8畳ぐらいだったようで狭い感じ。
映画やドラマでみるお城の広い座敷は天守閣のような高い所だけなのか!?
狭い部屋なのは、攻められた時の対策の1つなのか?




大書院の中は有料。


城下町には江戸時代の建物が多くあり、歴史ある町並みが見れた。
ボタン鍋のお店も多かったです。麦とろのお店も多かった。
篠山でとれた自然薯ですから麦飯も美味しいはず。




2022/04/09 追記

4月上旬に開催される桜まつり
今回は雲1つない晴天でぽかぽか陽気で気持ち良く観賞できて良かった。
立派な桜では見応えありました。












★少し東にお散。紅葉/桜/試験や試合の勝利祈願


王地山公園、まけきらい稲荷







★宿も食も極上!城下町の時間が止まった雰囲気も最高

篠山城下町ホテルNIPPONIA

料金

天守台・本丸・二の丸は無料

◆大書院
大人     400円
高校・大学生 200円
小・中学生  100円

開園時間

◆大書院
9:00~17:00

駐車場

城下町に100円パーキングがあります。

電話番号

篠山観光案内所
079-552-3380

住所

兵庫県篠山市北新町2-3

場所

Googleマップで表示

感想

城の本丸に辿り着くまでに道が入り組んだりして
それなりに歩くイメージがありましたが、
篠山城は堀を越えて大書院を超えるとあっさりと到着。
大阪城や姫路城、名古屋城のイメージが強すぎで普通はこんなものなのか!?

城下町は賑やかで昔の町並みのお店が並んでます。
街歩きするだけでも楽しい。
おしゃれなお店もありますし、焼栗や饅頭など店頭販売している店もあるので、
摘み食いしながらも街を歩いても楽しめる。

以前、篠山遊びに来た時に三輪車とスレ違いました!
図鑑やビデオで見た事はありますが、実際に動いてる三輪車を見るのは最初で最後かと。

篠山はずっとこの雰囲気のままで在ってほしい。

近くに丹波の黒豆の発祥のお店「小田垣商店」に立ち寄りください。



☆ミ 「おでかけ」一覧リストへ戻る