ミナミはあまり来ないので、記念撮影しときます。

吉本新喜劇

今回は夜の部です。

大好きなアキの人形と記念撮影。いいよ~。
実物大のめだかの写真と記念撮影。みさーげてーごらんー

THE 舶来寄席 2017 winter

今回、なんばグランド花月に来たのはこれを目的です。
舶来寄席は初めてるので、どのようなものになるのかウキウキです。

バランス芸[マディール・リゴロ]

舶来寄席のこれを見るが目的です!
1つの羽から始まるバランス芸。YouTubeで見てはいましたが、
実物を見てる時の緊張感は半端じゃないです。
最後にすべてが手を離れてバランスを保つ姿勢になり、羽を外すだけで
全てが倒れる瞬間は何とも言えません。本気のバランス芸です。
世界で数人しか出来ないこの芸当を見る事が出来たのは本気でよかった。

どたばたトランポリン[プロフェッサー・ワッコー]

おっちょこちょいを演じるワッコー氏が笑いで会場を沸かせます。
トランポリンに乗りこねる場面や、階段を踏み外したり、トランポリンをミスしたり、
お客さんから選ばれた人が手伝う場面もあり、笑いを誘います。
サービス精神でいえば、ナンバー1でした。

パーティカルダンス[ヘレナ・リーマン]

ポールをスマートに流れるように回りながら上り下りします。
ポーズをつけてメッチャ速く回る時もあります。
写真ではドレスのようなものを付けてますが、
実際は肌を露出している動きやすい恰好なので、肩や腕や腹筋や足も見えますが、
全然筋肉質に見えない。どこから体を支える力がでるのかほんとに不思議です。
しかし、初めてポール芸を見ましたが美しいと正直に感じました。

自転車アクロデュオ[デュオ・ライド]

自転車で回るには狭いステージの中で、くるくる回りながらアクロバットします。
2人は夫婦なので、息はばっちりです!
最後にはハンドルに後ろ向きに座って、奥さんを上に乗せてバランス取りながら、
手放しです!やばいですね。凄いバランスです。自転車回りながらですよ。
人間練習すればやればできるもんですね。

足の人形劇[アンネ・クリンゲ]

足の裏で2人の恋愛がドラマが始まります。
しかし、器用というかなんというか、よくぞ足の裏で上手に動きを表現します。
人形の人形劇を見てるような感覚です。声など何もなしでパフォーマンスだけで
ドラマを表現するのですが、内容はしっかり把握できます。
それだけ上手いってことですね。なかなか見れない劇を見せて頂けました。

超速ジャグラー[マリオ・ベルセック]

ベルセック氏はジャグリングで何とギネスを3つほど持っているほどの実力者です。
確かに凄かった!はじめは3,4本で早めのジャグリングで、まー確かかに超速やなーって
思って観てたのですが、ステージの最後の方は超超速過ぎて自然に拍手がでるほどです。
見応えあるステージでした。






料金

高校生以上:4700円
小中学生 :2900円
身長110cm以下の幼児:無料

営業時間

ステージ次第

休業日

予約次第。今回、当日の立ち見券も売ってました。

駐車場

なし

電話番号

自動音声対応チケットよしもと予約問合せダイヤル
0570-550-100

住所

大阪府大阪市中央区難波千日前11-6

場所

Googleマップで表示

感想

グリコの前で写真とったのも、2013年11月17日以来から3年ほど経ちました。
ミナミは子供連れて行く機会はあまりないので久しぶりでしたね。
家族で串カツ食べて、花月へGo!

花月について、まず始まりは新喜劇です。
すち子と吉田と松浦のいつもの流れが生で見れたのは良かったです。
松浦の生演奏から、吉田の絡み。すち子と吉田の「ドリルせんのかーい」は
もう大阪だけでなく、全国ネットですよね。
…次は茂造とアキが見たい。。いいよ~。

さて、今回のメインは舶来寄席です。
その中でもバランス芸が主です!!
子供にはわからない凄まじい緊張感です。
見る機会があるなら、実物を見に行ってほしい。本気の緊張感がたまらない。
出来れば、子供が少なめの催し物で開催される時がよいでしょうね。
見る価値のあるものです。お勧めしますよ。見た事ない人はYouTubeを参照。

他の物も楽しく拝見させて頂きましたが、
もう1つ話にあげるなら、ポールのパーティカルダンスです。
ホントに綺麗です。美ですね。回転でおりなされる動きがめっちゃ綺麗です。
よう目が回らな―って感心もしますが、常に回ってるから本人は普通ですね。
スケートの回転を同じですかね。

舶来寄席。面白かったです。また機会があれば行きたいですね。

お土産に、すち子が劇の登場時の日課でばらまくアメちゃんを買いました。
ねぶり倒して頂きました。


☆ミ 「おでかけ」一覧リストへ戻る