入口

さーどんなもんか行ってみましょう!


京の川ゾーン

入って直ぐは京都の川で見られる生き物達です。
オオサンショウウオがいます。
天然記念物だし何か希少価値がありそうな感じですが、かなりの数が居るので希少価値が薄れます。
気持ち悪いぐらい重なって居ました。こんなに数が居ていいもんなんですかねー。


かいじゅうゾーン

きれいに泳ぐオットセイ達が見れます。
かなりの速度で泳いでいて、泳ぐ時の泡がキラキラ輝いてきれいでした。
かいじゅうゾーンの東側にある縦長の水槽でじっと待っていると、
ゆーっくりと上昇してくる奴等を見れます!
かなり癒し系です。居なくても水槽前で待っているとそのうち上がってきます。
ゆっくりと上がる様をみていると和みますよ。一見の価値ありですので、これはお勧めです。


ペンギンゾーン

水中を華麗に泳ぐペンギン達が見れます。
陸の上をトコトコ歩く様とは違い何か魚雷みたいにすっーと泳ぐのはカッコ良かったです。

大水槽から地上に出てのペンギン(ケープペンギン)はいつも通りの愛嬌がありました。
全てのペンギンの腕に色が付いてて名前が識別できます。


大水槽

色々泳いでます。うつぼが何かカッコ良かったです。
天井の水面をくるくる回るイワシもいい雰囲気でしたね。


海洋ゾーン

さんごの海

やっぱり熱帯系の魚は綺麗です。
色鮮やかな魚を見ていると家にもグッピーのような簡単に飼いたいように思います。
タツノオトシゴは見れば見るほど不思議な生き物です。小さな龍です。手も足もないけど。


無脊椎の世界

熱帯魚もいいけど、やっぱり一番はクラゲですかね。家では飼えませんけど。
この和む動き、極め細やかな線、フワフワ感がいいですね。
もっと広い水槽にして、オオサンショウウオ見たいに一杯だったら良かったのにと思います。。

デカイカニや深海の生物(フラッシュ禁止で暗くて写真に写せない)もいました。
トラザメの卵が見れたのはちょっと得した気分になりました。卵の中で動く様子が見れます。








料金

大人      2050円
大学・高校生  1550円
中・小学生   1000円
幼児(3歳以上) 600円

駐車場

残念ながらありません。
梅小路公園の北にある市場の臨時駐車場がオススメ

電話番号

075-354-3130

住所

京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)

場所

Googleマップで表示

感想

うーーん。。と唸り気味です。
水族館をココしか知らないなら問題ないですが、
他と比較するとイマイチな感じだったというのが正直な感想です。

オオサンショウウオが見れるのは良かったのですが、多すぎかなっ。
人も多すぎて、イルカショウに入場制限がかかって見れませんでした。
料金設定が高め。 海遊館 も高めですが、世界最大級の水槽とか
ジンベイザメが居たりとか売りがあります。京都は売りがないかなー。

何か京都まで見に来たーっていう光るモノが欲しい感じです。
光るモノがないならナイト水族館とか、折角ならもっとイベントがあっても良いかと。
わけのわからん営業寄りな感想です。

スイマセン。決して水族館がしょーもないとか言うつもりはありませんので。
オットセイやクラゲやペンギンなど見る価値はありますよ。可愛いし魚を見てると和みますから。
期待し過ぎてちょっとマイナスなイメージがついたので、こんな感想になっちゃいました m(__)m


☆ミ 「おでかけ」一覧リストへ戻る