悠久の館

採掘で使用していた道具や実際に産出した鉱石を見たり、歴史を勉強できたりします。
人が入れない鉱内を3Dスキャナを載せた小型ロボットで探索した様子を
TVで見れるのは結構本格的でした。

資料館の管理人のおじさんが話しかけてくれて、軽く説明もしてくれてよかったです。
また、子供の為に猪名川教育委員会が作成している銀銅山に関する資料も頂けました。
自由研究のネタの参考には最高のものです。勉強になります。

悠久の広場

館の目の前には広場があり、そこに明治時代に建設された堀家製錬所跡が残されています。

青木間歩

悠久の館から500mほど歩いた所にあります。

金山彦神社を越えた所に看板がありますので、そこから山の小径を歩きます。

少し歩くと銀山史跡案内板が見え、すぐ後ろがお待ちかねの青木間歩です。
入口の前に居ると足元に涼しい空気が感じられます。

坑内は50mほど先に進めて行き止まりとなります。
館のおじさんから、坑内では実際に彫り出していた鉱石、緑の石や白い線が入った石が
埋まってる事を確認してくださいとアドバイス頂いていたので、
注意して確認しました。大きい緑の石があるのがいくつか見えました。


坑内は寒いかも知れないと思い、軽く羽織れる服を持ってきていましたが、
そんなの全く不要でした。夏の外の暑さでかなり体は火照っていましたので、
中に入って涼しくて快適な状態でした。反対に外に出たくないぐらいの感じです。

手彫りの旧坑道跡

地図とかには書いていませんが、道しるべがあります。
青木間歩から少し奥に階段を上がって行きます。






料金

無料

営業時間

9:00~17:00

休館日

月曜日、年末年始

駐車場

悠久の館前と手前に第2駐車場があります。

電話番号

悠久の館
072-766-4800

住所

兵庫県川辺郡猪名川町銀山字長家前4番地1

場所

Googleマップで表示

感想

鉱山っていうのを見学したことが無かったので、
一度は行ってみたいと思っていたところでしたが、
ちょうど夏の暑い時に行く機会ができたので、ここぞとばかりに向かいました。
2015年に国史跡に指定された多田銀銅山遺跡です。

悠久の館は絶対寄った方が良いです。(…言われなくても行くと思いますが)
道具や鉱石の実物が見れるのはなかなかないです。
子供に詳しい資料をくれるのもありがたいです。
きっちりしたモノですので、私も隅々まで読ませて頂きました。
多田銀銅山の当時の事など詳細が記載されています。

子供の自由研究には申し分ない資料でした。



さて、鉱山へ行く途中に代官所跡の道しるべはあったのですが、
通行止めになっていました。折角なら見学したかったのですが残念。

館で資料を見てると、鉱山は腰を屈めないと歩けないような印象があったのですが、
青木間歩は広くて余裕で歩けました。入口付近は頭を打ちそうでしたが。
緑の鉱山も薄く土をかぶったりしているので、しっかり見ないと見逃します。

中はホントに気持ちよかったです。
春先、秋口頃に行くなら肌寒いでしょう。冬はたぶん凍ります。

大人でもこのような本格的な鉱山に入った経験のある方はそんなに
いないのではないでしょうか。
遊びに行く所がないなー、けど時間があるなーって時にでも
行ってみてもいいと思います。


☆ミ 「おでかけ」一覧リストへ戻る