入口

入口コーナーにはフクロウやアルパカなどの動物がいます。
真っ白なシロフクロウが居なかったのがちょっと残念でした。
アルパカがおしりを向けて食事している時に尻尾を叩くとピクピク反応するのが可愛かったです。


入口通路

本館に入る前の屋外にペンギンと絶滅危惧種の「ハシビロコウ」2匹がいます。
可愛くはありませんが、貴重なのでしょうね。初めて見ました。
悪代官のような目つきが悪いです。襲われたら怖いです。



広場

綺麗な花の下で食事したり、休憩したりできる広場があります。
レストランやカフェもあります。ちょっと高めけどね...。
ビールも記念になりますね。


どうぶつ

メインコーナーです。
カピバラやオオハシ、オットセイ、カンガルーなど居ます。
カピバラは可愛いです。和み系のやさしい動物ですねー。

カンガルーやゾウガメはいい写真が撮れなかったので載せてませんが、
ゾウガメは4匹ぐらい固まってテーブルの下にいました。

カンガルーはちょこちょこ動いてて、いきなり足元にいたりするので、
足を踏まないように気をつけないといけません。

オオハシの餌をかざして誘うと腕に飛んできます。
くちばしの色が青色のシロムネオオハシと黄色のオニオオハシがいます。
バードショーとオオハシの餌付けは必須かなー。

コンタクトパロッツはなぜか別料金300円。
折角なので入りましたが、餌やりが無しの時だったので、
インコたちは誘っても寄ってきてくれない…餌付けOKの時に入ることをお勧めします。


ペリカンラグーン

王国の真ん中にある池には、ペリカン、ハクチョウ、コクチョウなど色々います。
水辺の中の島にはワオキツネザルが居ました。水辺にいるペリカンに悪さしているようでした。
映画マダガスカルのキング・ジュリアンを思い出します。


ウォーターリリーズ

蓮の花の下には小さな魚に餌を与えれます。
…魚の体の割りに餌が多きいので、寄ってはきますが、食べれずに
 残っている餌が一杯浮いてました…もっと小さく粉にすればいいのに。

ココにはふれあいフィッシュなどがあります。
今回は人が一杯いたので、やりませんでしたけどね。


ふれあい体験

ウォーターリリーズ内では、フクロウの手乗り体験ができました。
手乗りの体験は数人だけなので、タイミングがよかったです。 1人300円。高っ!フクロウの羽はさらさらでした。
体験後、フクロウ達は広場の木でひっそりたたずんでました。
小さいのが可愛い^^

インコのおしゃべりも見れました。ちゃんとバイバイも出来るおりこうさんです。






料金

大人(中学生以上)1500円
小学生 800円
シルバー1100円
4,5歳 300円

※JAFカードを見せると10%引き

営業時間

平日  10:00~17:00 土日祝 10:00~17:30

定休日

休園日:木曜日
色々あるので、HP から確認したほうが良いです

駐車場

500円 (1時間は無料)

電話番号

078−302−8899

住所

兵庫県神戸市中央区港島南町7−1−9

場所

Googleマップで表示

最寄り駅は「ポートライナー 京コンピュータ前駅」

感想

神戸花鳥園の時から残っている鳥などもいますが、
新たに追加されたどうぶつ達も結構いましたね。

カンガルーはホントに神出鬼没でいつの間にか横に居たりするので、
オオハシの餌やりしている時とか踏んじゃいそうでした。

ゾウガメは噛まれるらしいので気をつけないといけない動物もいますが、
実際に動物に触る機会が多いのがいい。
手載せフクロウも良かった。
動物イベントも結構ありました。けど、人が多すぎて見づらかったです。
イベントの回数を増やすか、1度に2つのイベントするとか人を少しでも分散して欲しい。

レストランで食事は食べていませんが、
ハンバーガー(奥の広場)は人気があるようでメッチャ並んでました。
理由は知りませんが。
花に囲まれて食事や休憩できるのも良かった。花鳥園の名残ですね。

あと、入口のハシビロコウ目当て来た訳ではなかったのですが、
絶滅危惧種って言われると何か得した気分になりました。



☆ミ 「おでかけ」一覧リストへ戻る