※ チョウ温室改修工事
※ 2017年9月1日~2018年3月31日は長期休館

昆陽池公園の中に昆虫館があります。
駐車場から池沿いに600mほどですが、様々な鳥が観察できるのであっと言う間です。


入り口


第一展示室

まずは大きな昆虫の模型がお出迎えしてくれます。
ここには映像ホールもあるので、開演時間をチェックしておきましょう。
大きなハチの後ろにあるボタンを押すと左右に動いて、ハチの目線が確認できますよ~。
映像はハチの前にもありますので、自分が写っている事が前からも確認できます。

2017/04/02 追記
TVカメラに映る自分はやっぱり楽しいですよね。


特別展示室

蝶や甲虫などの標本が一杯あります。
蝶や ガ って綺麗です。


生態展示室

生きた昆虫などが見れます。タガメを田んぼ見る事はもうないでしょうね…。
タランチュラのガラスには「気が弱いクモなので、ガラスをたたかないで」と書かれてました。
見た目によらず弱いんですねー。


2017/04/02 追記
タランチュラなど場所が少し変わっていました。
「ペットにして飼育する人も!?」だそうです。いかがですかペットに。
絶対に泥棒は入らない家になると思いますよ。


チョウ温室

子供に見せたかったのはココです!!
写真では上手く撮っても見えないのですが、上を見上げるとい~ぱいの蝶が舞ってます。
すごいですよ。蝶ってほんと綺麗。

2017/04/02 追記
相変わらずいっぱいのチョウがまっていました。綺麗な花も相変わらずです!

体験

今回は運が良かったのですが、館のおじさんから声をかけられて、
生まれたばかりの蝶を温室に放つお手伝いができました。
ビンから手を伝って外に取り出します。生まれた蝶の数が多かったのもラッキーでした。


第二展示室

色々展示されるものが変わります。今回はクモでした。
写真も撮ったのですが、ちょっとグロテスクなので載せませんでした...

2017/04/02 追記
福笑いのようにして遊びました。インスピレーションでつかんだものを置いていきます。
結構おもろい

2017/04/02 追記
お宝ビデオが流れていました。(以前はなかったと思います)
ヘラクレスオオカブトのさなぎから成虫になるシーンとか、色々流れてました。


学習室

生き物に関する本が置いてあります。椅子に座ってゆっくり学習できるので、
夏休みの自由研修のネタでも使えますねー。
昆陽池公園内で見られる鳥などの写真も置いてあります。種類は結構多いですよ。
部屋の中にも生き物が展示されていました。

2017/04/02 追記
長女も虫に触れるようになりました。
ただの虫です。ゴキブリではありません。


展望室

屋上からの眺めです。公園が見渡せます。

2017/04/02 追記
屋上のチョウは発電している1匹だけになっていました。
池の水が少なくて、北海道と本州がつながってる状態でした…全然あきまへん。
夏場だけですかね。ちゃんと日本列島になるのは。






料金

大人 400円
小人 100円
※大人1名につき小学校就学前幼児1名は無料
※クローバーカードの呈示で入館料無料

営業時間

9:30~16:30(入館は16:00まで)

休業日

火曜日(祝日の場合は翌平日)
12月29日~12月31日
臨時休業はHPで確認

駐車場

駐車料金:1台につき1時間まで200円、以降30分毎100円

電話番号

072-785-3582

住所

伊丹市昆陽池3-1 昆陽池公園内

場所

Googleマップで表示

感想

チョウ温室でのチョウはホントにおおぉって感じです。見てるだけで和みます。
見たことないチョウも見かけました。何種類の蝶が放たれているのでしょうねー。
昆陽池公園もバードウォッチングしながらゆっくり散歩できました。
また春夏の温かくなってから足を運んでみたいと思います。

帰りの駐車場前にお店がある所が商売上手ですね...。



2017/04/02 追記
久しぶりに行きましたが結構楽しめました。
やっぱり温室が一番いいかなー頭にチョウも止まってくれたし。
カップルも多めでしたが、春休みの週末でしたので、家族連れが一番多いです。
ここで2,3時間は楽しめますよ。
最後に屋上からエレベータで降りる時に、密かな隠れ技がありました。
真ん中はクワガタです。


☆ミ 「おでかけ」一覧リストへ戻る

Copyright © 2009 All Rights Reserved.