入り口

東経135度、北緯35度の交差する公園です。
芝生も広がっていて、シートを引いて食事したり遊んだできます。


方位の公園

デカイ地球儀があります。
地球儀の赤い所が経緯が交差している所かと思ってたのですが、
交差している所は「日本のへそ公園」駅の近くにあるところでした。。。


宇宙っ子ランド

ふわふわドーム

子供の1番人気の遊具です。
空気で膨らんだドームの上を飛び跳ねて遊びます。ドームの周りは砂場となっています。
足場の不安定な所を走り回って、飛んで、転けてとめちゃくちゃ楽しそうでしたよ。
小さい子は大人が一緒に付いてやらないと、ドームの弾力で倒れて危ないですよ。
ホントに遊んでいる皆が楽しそうでした。

ジャンボスベリ台

ローラー滑り台は「ジャンボスベリ台発信基地」の山を登ると入口があります。
でかい滑り台です。大人はおしりが痛くなります。
滑りもいまいちですので滑り台シート(ダンボールでも良いかと)を引いた方が楽しめます。
ジャンボ滑り台を取り囲む場所の凹みを登り降りできます。
ホントに滑って大人でも手を使わないと登れないような所もあり、私自身も楽しめました。(・∀・)

その他の遊具

遊具全てが宇宙にちなんだ形のものとなっています。
砂場など小さなお子様でも楽しめるものをありました。


公園内施設

にしわき経緯度地球科学館 [テラドーム]

1階は地球について学べます。
自然現象などの仕組みを学びながら楽しめます。

映像館は、星についての映像で理解できます。 プラネタリウムと勘違いしそうですが違います。

2階
天体ホールにはビックリしました。
昼間なのに天体観測したのは初めての経験でした。

今回は「シリウス」と何と「太陽」を観測させて頂きました。
シリウスは白い点が見えるなーって感じでしたが、太陽は赤い中の黒点やプロミネンス(紅炎)が
ハッキリと見えて感激しました!ヽ(´ー`)ノ

夜に見える土星や木星などのお話と一緒に撮影画像をみましたが、
かなり大きくハッキリと見えるようです。一度夜の観測に足を運んでみたい所です。


日本のへそ

東経135度、北緯35度の交差点

公園の西にある日本へそ公園駅の北側の道を越えた所にあります。
交差点の上に乗って記念撮影もしました。交差点の上に乗るとちょっと嬉しい気分です。






料金

公園     無料

●テラドーム
おとな    510円
高校・大学生 200円
小・中学生  100円

天体観測
小学生以上  200円

営業時間

●テラドーム
10:00~18:00(入館 17:30)

天体観測会
毎週土曜日と連休中の休前日 19:30~21:00

休館日

●テラドーム
月曜日、祝日の翌日、年末年始

駐車場

120台 無料

電話番号

●日本へそ公園
0795-22-3111

●テラドーム
0795-23-2772

住所

兵庫県西脇市上比延町334-2

場所

Googleマップで表示

感想

いい公園です。広いし、遊び場所も豊富なので、1日遊べます。
芝生でバトミントンやボール遊びもOK!
木陰の芝生に寝転んで昼寝とかするのも最高の環境です。

テラドームは、あまり期待せずに入場したら大人料金が510円もして高いな~と思いました。
2階の天体ドームに行ってビックリ(゚д゚)!。510円は安かったです。
ココに来たら天体ドームは絶対お勧めです!!時間をチェックしておきましょう。
他に子供科学教室として、ゴムで動く車の作成なんかもあります。

公園内施設には「岡之山美術館」もあるのですが、今回は見に行く時間がなくて残念でした。
今度、夜の天体を見に来る時にでも美術館も行くようにしたいと思います。


☆ミ 「おでかけ」一覧リストへ戻る